News新着情報

Newsマーク ECOUIN日記 vol.1

2018.07.18

 

こんにちは

「横浜の端っこでヨガとランニングが学べるスタジオ」
Sukhai YOGA(スカイヨガ)です

 

ECOUIN インサート体験日記
まずは3日試そうといろいろ試しながら臨みました。

ファーストインプレッションを書いてみますね。

 

初日(7/15):調整をしない状態での補正力チェック

姿勢や歩行状態改善のためにカスタマイズ可能なECOUINですが
調整をしない状態でも十分な骨格補正力を持っているので
まずはそのまま、を体感してみました。

①手始めにラン、ジョグ5km +ペース走10km
→履き心地は「違和感ゼロ」。
①→何か敷いてる、とか突き上げられる感覚もなく、
①→さほど重さを感じませんでした。
①→ただ履いてすぐ足裏がカッカと熱い!(血流かな?)
①→走り終わって気づいたのは、いつもの足首の筋肉疲労がない点。
①→ふくらはぎや前腿の疲労も一緒に軽減されていました。
①→如何にいつも踵がブレていたか、それによって脚に負担をかけていたか(-_-;)

②スニーカーに入れてお出かけ
→サイズの大きいスニーカーだったのでズレ対策はしっかり。
①→(ハーフソールは両面テープがmustです)
①→ラン後は特に脚のこわばり、むくみが嫌でレッグウォーマーなど着用しますが
①→今回は敢えて忘れてみました。
①→夕方までツラさを感じることなく過ごせたように思います。

 

2・3日目(7/16・17):調整をした状態の歩行をチェック

違和感がない、と聞くと一見具合が良さそうですが
骨格矯正のために違和感は通るべき道、乗り越えるべき壁です。
外反による扁平足の傾向がある私の足に合わせて高さ調整。
(土踏まずのアーチが潰れて足首が内側に落ちてしまう状態)
いきなり走らず歩行でゆっくり足の運びをチェックしました。

→履いて立った状態では「足首の傾きがなくなった!」と
①→ほくそ笑んで(?)いましたが、歩き出すと大きな違いが!
①→土踏まずの筋肉がスカスカな右足がやけに内股に…
①→アーチが落ちることで股関節に影響が出るのを回避しようと
①→身体が考えて出したバランスなんでしょうね。
①→(アッパードッグで右だけ鎌足になる理由に行き着きました!)
①→正しい位置に居るにはフニャフニャな足首も筋肉を使わざるを得ず
①→この日は足首周りの疲労感は強く出ました。
①→でもふくらはぎのむくみやだるさは軽減、思わぬ効果です。

 

4日目(7/18):調整した状態で走ってみる

歩行での気づきを踏まえて走ってみました。
アップジョグ+インターバル+ゆるランで計17km。
走れないほど違和感が出たらきちんと止める想定で
着地の様子や他のパーツのバランス変化に注視してチェック。

→足首についていた不思議な癖は「まっすぐに見せる」ために
①→私の身体が編み出したバランスでした。
①→走りながら「なるほどー」を連呼するほど点が線で結ばれ、
①→今まで走る度に疲れや負担を感じる箇所が丸わかりです。
①→案の定足首周りや筋バランス変化による脚の疲労はあります。
①→ここが乗り越えるべき壁なんでしょう。
①→今後使い続けて経過観察していきます。
①→ピアノ線がつれるような脚の痛みは軽減されているところに光明。

 

以上が4日目までのレビューです。

 

職業柄、内側からの感覚には気づきやすいですが
立位や歩行を自分で外から眺めることは難しいですね(笑)。

 

私が思うに
身体がバランスを取る様子は詰将棋に似ています。

ココがこう攻めてくるからこう逃げて
その後こっちに来そうだからこう防いで・・・

 

いくらケアしても走る度に痛い箇所がある
ヨガを頑張ってもほぐれない箇所がある

それは「今が最良のバランス」だと身体が思っているから。

その使い方にはちゃんと理由があります。

 

Sukhai YOGAではあらゆる角度から身体を見立てて
最適なバランスを一緒に見つけてまいります。

 

足元から体ごと整えたい!と思った方
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

特にランナーの皆さま
今期のマラソンレースで気持ちよく走るには
今から取り組むのが最適かな、と思います。

 

さらに試して使用感UPしますね。

次回のECOUIN日記もどうぞお楽しみに

 

最後までお読みいただきありがとうございました。