News新着情報

Newsマーク 大人も子供もつい気にしてしまう走り方の盲点

2019.05.07

 

こんにちは

「横浜の端っこでヨガとランニングを学べるスタジオ」
Sukhai YOGA ‐スカイヨガ‐です。

 

 

新しい時代を迎えるための
長ーい長い10連休が終わりましたね。

 

一気に現実に引き戻されている方
まだまだ余韻を楽しんでいる方

それぞれのペースで朝の空を眺めていることでしょう。

 

振り返るとずいぶん前に感じてしまいますが、

連休の始まりにマラソンイベントで
ランニングクリニックを担当させていただきました。

 

今日はそこでの気づきをシェアしたいと思います。

 

 

みんなが注目してる”走りのポイント”

10連休の2日目、4月28日(日)に
千葉ポートタワーの麓で開催されたマラソンイベント。

 

親子ラン、5㎞、10㎞、リレーマラソンと
ワクワクするほどの青空の下で力走が繰り広げられました。
(詳しいイベント概要はこちら

 

その中で行ったランニングクリニック。

親子ラン前のお子さんも参加する前半は
「かけっこが速くなるための走りのコツ」

大人だけになった後半で
「マラソンを疲れずに走るためのトレーニング」

 

こんなお題目のリクエストをいただきスタートしました。

写真は当日の様子です^^

 

いやー、頑張りましたよ。

前半は短距離向け、後半は長距離向けですからね。

 

走り方の共通点と真逆なことと。

明確にしてあげることで走りの誤解を解かなきゃいけません。

 

35分間に詰め込む詰め込む(笑)。

 

とはいえ人間一度に意識できるのは最大3つ。

おまけに相手はお子さんですから

1.講義でなくディスカッションに
2.動きを増やして身体で覚える

なんてことを意識して進めました。

 

そこで一番に投げかけた質問。

走る時にどんなことに気を付けていますか?

 

一番最初に手を挙げてくれた女の子(写真の子です)の答え。

かけっこの時は腕をいっぱい振って
マラソンの時はあんまり腕を振らないようにする

 

もう、すごすぎ。

すごいから格言みたいに書いちゃいました。

 

感覚でそうしているのか、先生からそう指導があったのか
そこは定かではありませんが。

深いねぇぇぇと思わず唸ってしまいました。

 

唸ってる場合ではなくて(笑)。

 

”なぜ”そうするのか?の意味を明確にして
意識として浸透させるのが私に課せられたミッションです。

 

どうして腕ばっかり気になっちゃうの?

 

上記の女の子の他にも

「速く走る時の手はパーがいい?グーがいい?」

と聞いてくれた小さな男の子もいました。

 

毎月みなとみらいで開催している

”日本で唯一走り方を学べるランニングイベント”
でおなじみの(?)RUN LABでも
大人なランナーから同じようなご質問をいただきます。

 

↓ 走りを学べるRUN LABの話はこちら ↓

Sukhai YOGAが考える”楽に”走るということ。

 

RUN LABでは走りのコツを
全4回のシリーズにして学んでいきますが、

「腕(上肢)」の使い方より前に
必ず「脚(下肢)」のトレーニングを勉強します。

 

だって走るのって脚が動いて前に進む、の連続ですから。

 

しかし、なんで腕ばっかり気になっちゃうんでしょうね??

 

 

”どうやって?”の前に学んでほしい”なんで?”

 

走る時に脚を頑張るのはわかってるさ、ということで

 

「もっと大きく腕を振って!」

「もっと肘を後ろに引くといいよ」

走る時のアドバイスあるあるです。

(私も100万回言われました。。。)

 

みんなの関心が腕に集まるのは

ランニングにおいて
腕振りは秘めたるポテンシャルの宝庫

だと感じているからでしょうね。

 

腕までちゃんと使えれば脚だってうまく動くはずなのに!

そのジレンマをなんとかしたい想いが
腕振りの疑問となってあなたの頭をめぐるのでしょう。

 

 

腕は○○○もの

 

↑の○○○、あなたは埋められますか?

RUN LAB、腕振りの回で何度となく言うセリフです。

 

腕の振り方に意識する、いいことです。

腕を振らないように走る、突き抜けてます(笑)。

動かさないように緊張してしまうのはNG。

 

 

何となく答えがわかってきましたね?

 

その答え、今月25日(土)に何度となく叫びます。

 

答えがわかると同時に
疲れて当たり前だった脚の使い方だってちゃんと変わります。

 

気になる方は是非とも体感しにいらしてください。

<ご予約はHP専用フォームから>

 

みんなで走って学ぶRUN LABは入門編。

 

私の身体に合う走りは?

どうやって理想の走りに近づけばいい??

あなただけの走りを見つけるためには

Sukhai YOGAランニングパーソナルセッション

 

ヨガクラスの合間を縫って行っています。

<詳しくはこちら

 

いずれも気になるけど申し込むには不安が多い。。。

という方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

 

 

あなたの毎日が快適でキラキラであるように。

元号が変わったって
Sukhai YOGAが全力でアシストしますからね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。